記事一覧

2016トットちゃん広場と安曇野ちひろ美術館の楽しみ方は?

2016年の目玉はトットちゃん広場オープン


2016とっとちゃん広場 (1)

信州の旅の久々の更新になってしまいました。
今回の旅の目的は、「いわさきちひろ美術館」のトットちゃん広場オープンです。

2016年7月23日にオープンした安曇野ちひろ公園の「トットちゃん広場」ですが、主に電車が置かれた広場になります。
草花が咲いた広場には、小さい子供向けのオリエンテーリングも人気です。

2016とっとちゃん広場 (2)

私が行った日はあいにくの天気でしたが、天気が良ければ北アルプスの山々も楽しめるんでしょう。
ちょっと悔しくもありますが、次回の楽しみにしたいです。

肝心の電車は二両編成になっています。

2016とっとちゃん広場 (3)

昔の電車は鉄や木で出来ていました。
最近の電車は、軽量化も含めアルミニウムですよね。

重厚感のある車体が、映画に出てくる電車の雰囲気です。

2016とっとちゃん広場 (6)

電車の中の一部を紹介します。
木の机が置かれた教室のイメージが伝わりませんか?
年配の方には懐かしい風景(教室)なのかもしれませんね。

2016とっとちゃん広場 (5)

今回、トットちゃん広場ができたことで、「安曇野ちひろ美術館」の駐車場も増設されました。
第二駐車場として20台以上は停めることができるスペースなので、ちょっと立ち寄ることもできます(もちろん無料)。

2016とっとちゃん広場 (4)

ちょっとビックリするかもしれませんが、遊び心の楽しみが満載ですよ(^^)

もちろん安曇野ちひろ美術館も楽しむ


今回の目的はトットちゃん広場でしたが、もちろん「安曇野ちひろ美術館」で芸術にも触れてきました。
私がなぜ「安曇野ちひろ美術館」に訪れるかというと、美術館というスペースでありながら、ゆっくりとくつろげる雰囲気が気に入っているからです。

2016とっとちゃん広場 (7)

このスペースも私のお気に入りです。
自分で持ってきたお気に入りの本を読んだり、空を見上げてくつろいだりと時間を忘れるくらいゆっくりできるスペースです。

2016とっとちゃん広場 (8)

貸出傘もあるので、「トットちゃん広場」を雨の日でも楽しめます。
ちなみに「安曇野ちひろ美術館」は一日券なので、当日なら出入りは何回でもできます。
だから、きれいな庭や広場をゆっくり楽しめるのかもしれませんね(^.^)

2016とっとちゃん広場 (9)

小さい子どもさんが来ても大丈夫なように、子ども広場もあるので騒いでも大丈夫です。
美術館って静かにしなくてはならないような雰囲気とは違って、大人も子供ものびのびと芸術に触れることができます。

2016とっとちゃん広場 (10)

周遊バスもあるので、車以外でも便利にアクセスできるのもいいですよね。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター