記事一覧

黒門市場のイートインがスゴイ!観光客があふれる市場

黒門市場の観光客があふれるワケ


黒門市場イートイン (9)

黒門市場で年末に買い物を考えている方は、朝早い時間がオススメです。
訪日外国人(日本に訪れる人)たちは、年間2000万人を超えてたくさんの人が東京や京都、大阪などの都市を訪れるようですが、大阪の人気の場所は、テーマパークのUSJや大阪の台所である黒門市場です。
黒門市場はアーケードになっているので雨の日も濡れずに買い物できるのも人気の理由かもしれません。

黒門市場でイートインができる場所はたくさんあります。
というかイートインスペースを設けているお店がたくさんあるからです。

なかでも黒門三平がというお店は、イートインスペースが大きく、食材がたくさん取り揃えています。

黒門市場イートイン (5)

ウニやエビ、カニなどの食材が並んでいます。

黒門市場イートイン (6)

厨房では、お寿司を作っています。
サーモンやイクラをセットにしたお寿司が人気のようです。

黒門市場イートイン (7)

中国の人たちは、新鮮な魚介類が大人気のようです。
お造りや刺身だけでなく、エビの塩焼きもイートインできます。

黒門市場イートイン (4)

長テーブルが置かれており、買ってすぐに食べることができるようなシステムのようですね。

黒門市場イートイン (10)

二か所食べるところがあるので、お店は繁盛しています。
また、自販機も設置されており飲み物も購入ができるので、至れり尽くせりですね。

黒門市場イートイン (8)

【黒門三平】
■ 営業日
 無休(年始4日まで休)
■ 営業時間
 ショップ 9:00~18:30
 イートイン 9:00~18:00
 ※丼物 9:00~16:00
■ 電話番号
 06-6634-2611


他にもたくさんあるイートイン(Eat In)


イートインというべきか食べ歩きと言うべきかはわかりませんが、他にもたくさんある食のテーマパークの黒門市場です。

黒門市場イートイン (3)

和菓子屋さんもイートイン用の団子を店先で売っていました。

黒門市場イートイン (2)

和菓子屋さんだけではありません。
果物などのフルーツのカット売りをしている青果店。

黒門市場イートイン (1)

浜焼きのようなシステムで貝類やエビも食べることができます。

大阪の台所といったイメージが強かった黒門市場でしたが、最近では観光客目当ての色が強くなってきました。
にぎやかで活気があるのですが、食べ歩きやイートインが多く、食材選びを楽しむ人にとっては物足りないかもしれませんね。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

年の瀬に

おはようございます
寒い朝ですね

親しかった友人が
毎年、12月29日ごろに黒門市場へ
焼き鯛とフグを仕入れに行ってました。

本人曰く「新鮮でお得だ」・・・とか

お互いに仕事に追われ逢うこともなくなりましたが
今回の黒門市場の記事に懐かしさを感じ
もしかして、どこかに写ってないかしら
などと姿を探したりして(笑)
とても、楽しかったデス♪

Re: 年の瀬に

みやさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

年末の黒門市場は人が多いので買い物も大変ですが、活気があって元気ももらえます。
食材が豊富にそろっているので、品定めもしやすいかもしれませんね。

大掃除をすませて、2017年を迎え入れたいですね。
今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター