記事一覧

アーリーチェックインが便利な栂池のホテル!ニューベルニナの活用術

栂池のホテルで活用したいアーリーチェックイン


ニューベルニナの施設利用(13)

関西から栂池高原までスキーに行くなら日帰りではもったいないので、せめて一泊、できれば二泊したいですよね。
社会人なら仕事の都合もあるので休みがとれないものですが、土日休みがとれたので栂池スキーに行ってきました。

金曜日の夜から出発して土曜日の朝に栂池高原に到着予定ですが、いつもの『ホテルニューベルニナ』を予約しており、アーリーチェックインをすることにしました。

ニューベルニナの施設利用 (7)

栂池高原のホテルでアーリーチェックインできるところは数少ないようですが、『ホテルニューベルニナ』のアーリーチェックインは特典がいっぱいあります。
まず、アーリーチェックインなら朝6時にはホテルの部屋まで入ることができます。
ただし、ホテルの部屋が満室の場合は朝6時には入れないので、前日にホテルニューベルニナへ確認してからになります

鐘のなる丘ゲレンデ直結のホテルニューベルニナですが、ロビーで話を聞くと最近は訪日外国人が増えているようで、施設の案内表示も英語表記されていました。
ちょっと利用者も増えているようなので、少しずつ施設も充実しつつあるようです。

ニューベルニナの施設利用 (2)

ホテル内の表記も手作りながら日本語以外にも英語で表記されたものが貼られています
外国の方は、一週間程度宿泊される方が多いようです。

ホテルニューベルニナの施設を使いこなそう


栂池高原のホテルでは、アーリーチェックインができるところとできないところがあります。
アーリーチェックインとは、ご存知の通り通常のチェックインより早い時間に部屋に入ることができるというシステムで、ホテルニューベルニナの通常のチェックインの時間は15時00分になります。
スキー場で楽しんだ後に荷物を室内に入れたりするのも面倒だという人はアーリーチェックインをしてみてはいかがでしょう?

ニューベルニナの施設利用 (6)

ホテルニューベルニナの場合、一人1,000円の追加で施設利用することができ、チェックイン前、チェックアウト後でも、宿泊施設を更衣・休憩等の利用ができるということです。
そして、前日の空室状況により、アーリーチェックインして宿泊する部屋に荷物を入れることができるので、非常に便利です。

また、朝食を食べたいときは、フロントで7時45分までに伝えると、モーニングセット(700円)を用意してしてくれるようです。
そのほかにも『ホテルニューベルニナ』で使える設備を紹介していきたいと思います。

■ 更衣室
チェックイン前・チェックアウト後に服を着替えるときは、更衣室を利用します。
B1にある更衣室ですが、コインロッカーが併設されており、荷物の預け入れはコインロッカーに入れておくようにしましょう。

ニューベルニナの施設利用 (4)

コインロッカー(400円)のサイズは、小さめのボストンバックなどは十分に入りますし、更衣室のコインロッカーは大きめのボストンバックを入れることができるサイズです。

■ 荷物預かり
ホテル内にはクローク施設がないため、荷物を預かってくれません。
ただ、自己責任になりますが休憩所の片隅に荷物を置いておけるので、車から荷物を先に運んでおくことができます。
また、貴重品や放置するのが嫌ならコインロッカーを利用しておいておけば安心です。

■ 電気ポット、電子レンジ
以前は、電子レンジがなかったような気がしますが、2Fの食堂には電子レンジ、1Fのカウンターには電気ポットが設置されており、自由に使うことができます。

ニューベルニナの施設利用 (1)

お昼に部屋に戻ってお湯を使いたいときや電子レンジでチンしたいときは利用できるので、非常に便利ですよ。

■ 乾燥室
1Fの鐘のなる丘ゲレンデ直結の乾燥室は、スキー板、スノボ板、ブーツなどを保管できます。
ただし、3月下旬は積雪が少ないときがあり、ゲレンデへ直接でることができないこともあります。

■ 大浴場
地下1Fにはお風呂を完備していますが、人数が多いと一度に入ることができない程度の大きさになります。
4~5人程度なら入浴できますが、のんびり入りたいなら栂池高原「栂の湯」を利用する方が良いかもしれません。

入浴時間 6:00~9:00、14:00~22:30

お風呂には、ドライヤーもあるので持っていく必要はありません。
ちなみにアーリーチェックイン「時間外利用料」「早着料」「遅発料」をしてれば、帰りにお風呂を利用することができます

■ 洗濯機・乾燥機
地下1Fに完備しているのが洗濯機と乾燥機です。
旅行から帰ったら洗濯物が多くて大変という方もいると思うので、洗濯してかえるのも便利ですよ。

ニューベルニナの施設利用 (5)

長期滞在の人には便利な施設ではないでしょうか?
ただし、台数が少ないので、利用時間をッ調整する必要があるかもしれません。

■ レストラン
ホテル宿泊者が利用するレストランですが、2Fから鐘のなる丘ゲレンデが一望できます。

ニューベルニナの施設利用 (10)

朝食と夕食を利用するだけだったレストランでしたが、最近(今年)から昼食のレストランを始めたようです。
栂池高原スキー場のレストランや食事処はゲレンデレストラン以外は親の原ゲレンデが多いのですが、鐘の鳴る丘ゲレンデでも食事ができる場所が一つ増えたことになります。

ニューベルニナの施設利用 (8)

ランチの営業時間は、11時30分~14時00分(L.O.13時30分)となっています。
ラーメンやそば、うどんのほかにもカレーライスや定食メニューも揃えているようなので、食べたいメニューがあるかもしれません。

ニューベルニナの施設利用 (11)

レストランの片隅に見つけた漫画本も今年から増えていました。
なぜ、本棚が設置されたのかは不明のままですが、時間をつぶすのには良いですね。

栂池高原スキー場の『ホテルニューベルニナ』の活用術の紹介でしたが、いかがだったでしょうか?
前日の空室状況によりアーリーチェックインができるので、非常に便利ですし館内の施設は利用しやすく工夫されています。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター