記事一覧

しまなみ海道は渡れない?初心者は50km走るだけでも大変な道のり

今治スタートでも島渡りは大変


しまなみ海道の道 (1)

誰もがサイクリングを始めてから行きたいとランクインするのが“しまなみ海道”です、
自転車で橋を渡り、尾道から今治までと本州と四国を結ぶ海の道は人気が高く、景色がよく自転車専用道路があるのが理由ではないでしょうか?

しまなみ海道の走り方 (9)

でも、自転車初心者では、なかなか尾道から今治までを横断するのは難しいといわれています。
やはり“しまなみ海道”は尾道から今治まで70kmもあり、自転車で走るには大変な距離だからです。

片道70kmを走って帰りは車やタクシーで帰ってくるのか最初から途中の島まで行くことを想定し、往復するのかを選択しなければなりません。

けっこうな大変な“しまなみ海道”ですが、サイクリングで横断っていう考えを捨てて適度に景色を楽しみながら走るといった方法に変えれば気持ちよく走れると思います

今治~大島~伯方島で往復6時間


しまなみ海道の走り方 (10)

私の場合は、今治サイクリングターミナルに車を駐車していたため、往復できる距離を考えました。
自転車を漕いでいる時間、休憩している時間、ご飯や軽食を食べている時間、観光している時間を考えて伯方島までのルートです。

しまなみ海道の走り方 (7)

ストイックにロードバイクを激走する人ならしまなみ海道横断は可能です。
実際に私がレンタサイクル待ちをしているときに尾道からロードバイクで渡ってきた青年二人に会いました。
夜中の12時30分に出発したらしく、6時間ちょっとで今治まで来たようで、四国を一周したいと考えているようで達人だなと感心しました。

夜中なので車も自転車も交通量が少ないですが、真っ暗でお店も閉まっていることを考えると、単純にしまなみ横断が目的ということですね。

“しまなみ海道”を今治エリアからスタートすると、来島海峡大橋を早速渡らなければなりません。
全長4,105mもある来島海峡大橋は、「来島海峡第一大橋」「来島海峡第二大橋」「来島海峡第三大橋」の3連からなりますので、四国の今治サイクリングターミナルよりスタートして大島まで渡ることになります。

ここで注意したいのが、橋を渡るための坂道です。
海抜から90m近く上がっていかなければならいので、緩やかな勾配にも負けずにサイクリングを楽しみましょう。

しまなみ海道の走り方 (11)

橋を渡らないといけないので、上りは大変ですが下りは楽ちんで風が気持ちいいですよ。

■今治~大島
来島海峡大橋 4,105m
全長約4kmにも及ぶ世界初の三連つり橋。
日本三大急潮の一つである来島海峡の絶景を楽しみながら走れます。

■大島~伯方島
伯方・大島大橋 1,165m
途中の無人島の見近島に立ち寄り、静かに潮流の音を聞きながら休憩することができる。

■伯方島~大三島
大三島橋 328m
大三島橋は、しまなみ海道で一番最初に完成した橋。
橋上の自歩道は勾配もゆるく幅も広く走りやすいのが特徴です。

今治のサンライズ糸山からスタートして初心者の難易度★(初級)から大島の「よしうみバラ公園」までがおすすめです。
往復25km程度の道のりですが、来島海峡大橋も渡って大島の海岸を走るルートは、小さな子どもさんも飽きずに楽しめます。

しまなみ海道の走り方 (13)

大島の造船所「山中造船」の船の製造しているところを横切っていけるので、けっこう間近に感じてしまいます。
“しまなみ海道”全体として、サイクリングコースがわかりやすいですし、最近では多言語で標示もされています。

しまなみ海道の走り方 (12)

愛媛県今治市側からスタートすると、大島と伯方島までは橋を渡ることができそうです。
ファミリーでチャレンジするなら小さい子供さんのペースに合わせてサイクリングを楽しみたいですね。

2017年9月30日~10月10日までは、えひめ国体が開催されます。
今治地区では、バスケットボールや軟式野球、ボート、アーチェリーなどが開催されるようです。

ロードバイクやマウンテンバイクを楽しむなら軽装が一番ですが、リュックサックなどの両手が開いたカバンや風か強いので帽子などは飛ばされないようにしましょう。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター