記事一覧

天平の行基菩薩ゆかりの竹林寺は高知の五台山にもあった?

竹林寺の歴史は行基菩薩の歴史と由縁


四国の竹林寺 (3)

私が住む奈良県生駒市には“竹林寺”というお寺があります。
今では住職もいない小さなお寺ですが、由緒あるお寺で天平の時代の僧侶である行基さんが建立したといわれています。

そして、生駒の竹林寺には行基菩薩のお墓があり、私も知恵を授かりに竹林寺と行基菩薩のお墓に時々訪れます。

偶然なのかどうなのか“竹林寺”という同名のお寺。
生駒にある竹林寺と四国にある竹林寺の由縁(ゆえん)があるのではないかと思い、高知の竹林寺に行ってみました。

五台山 竹林寺
■ 住所
〒781-8125 高知市五台山3577
■ 電話番号
088-882-3085
■ 駐車場:
普通100台・マイクロバス10台・大型5台
午前7時〜午後5時
※駐車料金は無料

四国の竹林寺 (7)

高知の竹林寺と生駒の竹林寺のつながりについて、調べてみると共通するところは行基菩薩です。

五台山は、神亀元年(724)、聖武天皇(しょうむてんのう)の勅願(ちょくがん)を奉じた行基(ぎょうき)により唐の五台山(ごだいさん)になぞらえ開創されました。
土佐のこの地が選ばれ、行基自ら謹刻した文殊菩薩像を本尊とし当山は開創されたと伝えられています。

つまり、高知の竹林寺と生駒の竹林寺は行基菩薩が建立したことになります。

中国の五台山と高知の五台山


五台山は、中国の山西省にある標高3000mの霊山ですが、文殊菩薩の霊場として仏教信仰の中心地として栄えました。
しかし、高知の五台山は標高145m、山全体が高知県立都市公園となっています。

■ 本堂
文殊菩薩を本尊に祀ることから文殊堂とも呼ばれる本堂は、寛永22年(1644)、土佐二代藩主の山内忠義(やまうちただよし)公により造営されました。

四国の竹林寺 (2)

■ 五重塔
昭和55年の建立された五重塔ですが高さ31.2mメートル、総檜造り、鎌倉時代初期の様式となっており、高知県内唯一の五重塔となっています。

四国の竹林寺 (9)

高知一の夜景スポット五台山展望台


四国の竹林寺 (12)

五台山の高さ139メートルの場所から県の街並を360度、見渡せる絶景スポットがあります。

高知市街の東に位置する五台山(標高146m)は、高知県下では随一、四国でも有数のパノラマ夜景スポットで、市街地に近くアクセスしやすいため、夜景デートスポットとしても人気があります。
五台山の山頂付近にある「五台山展望サービスセンター」の屋上が展望台として夜間も解放されており、250度近いパノラマ夜景を楽しむことができます。

目に映るのは、浦戸湾や高知港、高知市街が広がり、浦戸湾に注ぎ込む川には高知市街です。
五台山は一方通行になっているので、展望台に行きたい人は見落とさないようにしなければなりませんね。

四国の竹林寺 (6)

現在、本坊建替工事が行われており、名勝庭園・宝物館は通常通り拝観できますが、駐車場から本堂へのアクセスがわかりにくくなっています。
※参詣路変更期間:平成29年3月下旬~平成30年年9月末

竹林寺は、大同年間(806~809)には弘法大師が四国回国の砌、当山に錫(しゃく)を留めて修行され、この由縁をもって、五台山は四国霊場第三十一番札所に定められたそうです。
行基さんゆかりの竹林寺は、高知も生駒も文殊をつかさどる由緒あるお寺でした。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター