FC2ブログ

記事一覧

四国中央が観光拠点!霧の森コテージの宿泊は贅沢仕様だった?

霧の森にあるコテージに泊まってみよう 


霧の森コテージ (1)

四国観光をするなら3泊4日がちょうどいいかもしれません。

私の場合は、2泊3日で愛媛、徳島、高知と回りましたが、ちょっぴり回り足りなかった気がします。
香川県の琴平方面にも行けませんでしたし、四国カルストにも行きたかったからです。

四国をあちこち行きたいなら観光拠点は中心にすると便利がいいですよね。
もちろん、場所に宿を探すのも方法かもしれませんが、荷物の荷造りやチェックイン・チェックアウトといった手間が出てきますし、時間の制約が出てきます。

同じところに数日宿泊すると、このようなわずらわしさはありません。
四国の中心に泊まる場所を探していると、ありました四国中央市に…。

霧の森コテージのおすすめ理由


霧の森コテージ (6)

今回、紹介したいのは道の駅「霧の森」にあるコテージです。
“霧の森”は、イベント広場、交遊館(温泉)、レストラン、菓子工房、コテージがある道の駅で、四国中央市の新宮町にあります。

清流・馬立川に沿って立ち並ぶ7棟の山小屋風コテージです。
棟単位で借りられるので、小さい子どもさんが少しくらい騒いでも大丈夫なので、別荘感覚で利用できます。

霧の森コテージ写真追加 (4)

霧の森
■〒799-0301
愛媛県四国中央市新宮町馬立
■電話番号
TEL:0570-07-3111
FAX:0896-72-3112
■宿泊料金
ベッド(5人)~2人:12,000円、~3人:15,000円、~4人:20,000円、~5人:25,000円
ふとん(3人)~3人:12,000円
・各棟とも+3,000円でふとんを1組追加可能(3組まで・ベッド5人タイプは2組まで)
・小学生未満のお子様に限り、「寝具」「アメニティ・浴衣」のいずれも不要のお子様は無料
・「アメニティ・浴衣」のみ不要のお子様は1名様につき1,000円引きただし各棟12,000円を最低料金とします。
■チェックイン・アウト
チェックイン:15:00
チェックアウト:翌10:00
チェックイン/チェックアウトは霧の森レストランのフロントにて承っております。
※チェックイン・チェックアウトは霧の森内のレストラン
■駐車場
無料(宿泊用駐車場)

高知自動車道の新宮ICを降りて、5分くらいの高立地の場所にあるので、愛媛、香川、高知、徳島の4県へのアクセスは抜群です。

霧の森コテージ写真追加 (3)

7棟ほどある霧の森コテージは、道の駅からも少し離れており非常に静かでプライベート空間が広がっているのが特徴です。

霧の森コテージ (2)

コテージ内には、エアコン、布団、食器、冷蔵庫、電子レンジ、電気ポット、テーブル、ソファ、テレビなどのすべてが揃っており、不自由なく過ごすことができます。

霧の森コテージ (5)

室内の間取りは、キッチンとリビング、ダイニングが一部屋になったLDKとトイレ、洗面スペース、ユニットバスがありました。
ビジネスホテルのトイレとバスが一体型ではなく、別々になっているので清潔感もあります。
洗面には、ドライヤーも完備です。

コテージにはロフトスペースもあり、布団を敷いて寝ることができる(マットレス、敷布団、毛布、掛布団、枕)ので、子どもさんたちは大喜びですよ。

アメニティセットもホテル並みに充実しています。
リンスインシャンプー・ボディソープ・ボディスポンジ・歯磨きセット・剃刀・フェイスタオル・バスタオル・ヘアブラシ・ヘアゴム・コットン・綿棒、浴衣(大人サイズのみ)もあるので、旅行の準備も助かりますね。

霧の森コテージ (8)

新宮ICを降りて、霧の森コテージまではコンビニやスーパーなどがありません。
もし、自炊されるなら先に調達しておくことをオススメします。

遊びすぎて夕食は簡単に済ませたいと思ったら、レストランで食事をするのはどうでしょう。

朝食を予約すれば準備してくれる


霧の森コテージ (9)

霧の森コテージで便利だと思ったのが、朝食についてです。
朝食はバスケットモーニングをご用意してくれます(1名様分400円(税別)・ご来場の前日までの要予約)。

朝食となると、いつもパンやコーヒーを買って持っていくことが多かったのですが、たった400円でバスケットモーニングを準備してくれるので、助かります。
メニューについては、和食と洋食を選べます。

和食タイプのセット内容は、おにぎり・佃煮・玉子焼き・漬物・サラダ・味噌汁です。

霧の森コテージ (7)

洋食タイプのセット内容は、パン・サラダ・フルーツ・ゆで卵・ドリップパックコーヒー(希望に応じてココアに変更可能)となっています。

霧の森コテージ (3)

冷蔵庫に保存できますし、ポットでお湯を沸かせばみそ汁やコーヒーも飲めますし、電子レンジで温めることができますし、食器もあるので、特別な準備する必要はありません。

霧の森コテージ (4)

コテージ宿泊者専用のヒノキ風呂も


霧の森コテージ写真追加 (2)

霧の森コテージ内のユニットバスでお風呂に入らずに、コテージ宿泊者には別でお風呂があります。
コテージ村の一番下にある「霧の湯」「森の湯」になります。

男湯と女湯になっており、小さいながらもヒノキの浴槽と贅沢仕様で、と木々の香りを楽しめるお風呂です。

霧の森コテージ写真追加 (5)

入浴時間は、午後3時から午後10時までと午前6時から午前9時となっており、朝風呂も行けるみたいです。
また、少し歩いてもいいのなら、霧の森の交遊館まで行って入浴ができます(無料券あり)。

非常に静かでのんびり過ごせる霧の森コテージですが、四国の観光拠点できる贅沢仕様のコテージです。
あと、Wi-Fi完備なので、インターネット環境も安心です。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

無許可で毎日数トンの水を撒く お婆さんとお爺さん

四国中央市が管理する公園の北面にあるフェンスに、市の担当者の許可なく、蔓科の植物を西から東の端までフェンスの下に植え、蔓科の植物がフェンス全体を覆い尽くし、また公園の花壇には巨大な緑色の苔を植えて、公園自体の景観を悪化させる、帽子を被った頭が変なお婆さんと、頭が禿げ上がった白髪頭をしたお爺さんの情報です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター