記事一覧

淡路島で温泉と食事ができる施設を探してサンライズ淡路に決めた!

淡路島の中で温泉と食事を一緒に


淡路島のお風呂と食事 (9)

四国から奈良まで帰るルートは、「しまなみ海道」「瀬戸大橋」「鳴門・明石海峡大橋」の3本立てになります。
神戸の高速道路は非常に渋滞します。

阪神高速と中国自動車道のどちらかで大阪や奈良に帰ることになりますが、夕方から夜にかけては渋滞がピークを迎えるようです。

渋滞を避けるためには淡路島で時間調整をします。
時間調整といっても「ぼーっ」とするわけにもいかないので、効率よくお風呂と食事ができる場所を探しました。

施設としては、淡路島のちょうど中心位置にある“サンライズ淡路”がおススメです。
淡路島の中には温泉と食事を楽しめる施設が多数ありますが、口コミなどでは週末や日曜日、祝日の混雑で評判が下がってしまうようです。

サンライズ淡路に決めた理由は、やはり混雑していないからです。
もともと合宿や研修施設といった用途で使用されるので、豪華施設というより公共施設のような感じです。

淡路島のお風呂と食事 (8)


サンライズ淡路
■住所
〒656-0122
兵庫県南あわじ市広田広田1466-1
■予約専用電話番号
050-3066-2411
■現地直通電話番号
0799-45-1411

サンライズ温泉で疲れを癒そう!


淡路島のお風呂と食事 (10)

サンライズ淡路のサンライズ温泉では、緑あふれる山並みを眺めながらのくつろぎの時間があり、心も体も和ませてくれるこのひとときとして、なめらかなフッ素イオン泉でお肌ツルツルにしてくれます。

■入浴時間
11:00~22:00(受付21:00終了)
■入浴料
一般:600円
小学生:200円
幼児:無料

お風呂の種類としては、浴場や日替わりの薬湯風呂、サウナなどがありますが、全体的に少し小さめです。
浴場は、緑あふれる景色を一望する大浴場でジェットバスが疲れた体をやさしくマッサージします。

泉質がフッ素イオン泉ということで、身体の芯まであたたまる効能があります。

ただし、合宿などの宿泊者がお風呂に入る時間帯があるので、ダブってしまうと混んでしまいます。

食事も楽しめるレストランは充実


淡路島のお風呂と食事 (3)

日帰り旅行や車中泊で外湯を入るなら、お風呂と食事が同時にできる施設を探したいですよね。
いわゆるスーパー銭湯的なところばベストですが、意外に探すとなると大変です。

サンライズ淡路なら比較的に空いていて、入浴と食事ができます。

淡路島のお風呂と食事 (6)

サンライズ食堂
■営業時間
ランチ 11:00~14:00 (L.O.13:30)
ディナー 18:00~21:00 (L.O.20:30)
■定休日
年中無休

サンライズ淡路のレストランでは、人気のランチメニュー、淡路島の新鮮な海の幸をふんだんに盛り込んだ海鮮丼などがあります。

ガッツリ食べたい人は、カレーどんぶりはどうでしょう。

淡路島のお風呂と食事 (4)

今の季節ならではのシラス丼は、絶対におすすめです。

淡路島のお風呂と食事 (5)

サンライズ淡路の施設内には、お風呂や食事スペースだけでなく、広場や公園、グランドなどもあります。

サンライズ淡路

何よりお風呂と食事するにも空いているので、淡路島観光の帰りに立ち寄るのもどうでしょう!
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター