記事一覧

白川郷へ立ち寄る前に道の駅「白川郷」で合掌造りを勉強しよう!

道の駅 白川郷に立ち寄っておきたいこと


道の駅合掌村とミュージアム (2)

白山登山を断念して、道の駅「飛騨白山」で車中泊をしましたが、次に観光したいのが白川郷です。
道の駅「飛騨白山」より15分程度で到着しますが、先に立ち寄りたいところがあります。

それは、道の駅「白川郷」です。
『道の駅のハシゴかよ!』と思いかもしれませんが、道の駅「白川郷」の施設のなかで白川郷についてわかりやすく勉強することができるところがあるからです。

道の駅 白川郷
■ 住所
〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島411番地
※東海北陸自動車道[白川郷IC]降りて一つ目の信号左折
■ 電話番号
05769-6-1310
■ 営業時間
8:30~17:00(土産処・合掌ミュージアム)
9:30~16:00(食事処)
※トイレについては24時間ご利用可能
■ 定休日
年末年始(12/29~1/3)
■ 駐車場
[第一駐車場]普通車46台、大型車4台、身障者3台、電気自動車(急速)1台
[第二駐車場] 普通車115台

道の駅合掌村とミュージアム (5)

国道156号沿いにあるので見落とすことがないと思いますが、道の駅「白川郷」の入り口にはわかりやすい看板もあります。
東海北陸自動車道の白川郷ICを下りてすぐなので、合掌集落に行く前に立ち寄りできるスポットです。

駐車場も第一駐車場と第二駐車場に分かれているので、広々としています。

道の駅合掌村とミュージアム (10)

夏でも涼しく静かなので、今度は車中泊もしてみたい道の駅です。
ゴールデンウイークや夏休みは白川郷を訪れる人が多いようで、駐車場は混雑するようです。

車中泊以外にも食事やお土産、ミュージアム


道の駅合掌村とミュージアム (9)

道の駅「白川郷」には、名物の飛騨牛コロッケネギ味噌バーガー や五平餅、ラーメンや飛騨牛丼などメニューも豊富です。

道の駅合掌村とミュージアム (1)

かやぶき屋根の情報施設内には、白川郷や周辺地域の観光のためのパンフレットや広告があります。
合掌村に訪れる前に情報収集できるので、旅のプランも立てやすいですよね。

こんなところに道路情報がありました。

道の駅合掌村とミュージアム (3)

白山道路(平瀬登山口)の通行止め情報ですが、“あとの祭り”です。
土産処では、合掌村の地図をもらえるようです。

そして、合掌ミュージアムは合掌村に行く前に一度、見ておきたいところです。
営業時間は8:30~17:00となっており、合掌村の営業時間より30分早くオープンしています。

本物の合掌造り家屋を移築し、建築過程を分かりやすく展示・解説しており、合掌造りの里・世界遺産白川郷ならではのミュージアムとなっています。

道の駅合掌村とミュージアム (4)

もちろん入場無料です。
合掌造りで使用された道具の展示や合掌造りの屋根の構造を間近で見れる施設は少ないです。

道の駅合掌村とミュージアム (6)

建築好きの私にとっては、ずっと楽しめそうな施設です。
急に人が屋根の上に建っているようでびっくりしましたが、人形でした。

道の駅合掌村とミュージアム (8)

このようにかやぶき屋根の光景や生活の知恵などを知ることで、いかに合掌造りが貴重なのかということが実感できます。

道の駅合掌村とミュージアム (7)

先人の知恵を知ることができる合掌ミュージアムは、道の駅「白川郷」内にあります。
合掌の集落に行っても何も知らず帰ってしまうかもしれませんが、道の駅「白川郷」に立ち寄れば合掌造りの凄さそ実感できると思います。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター