記事一覧

飛騨の小京都の高山を観光!建物に興味を持ったのは私だけ?

飛騨に行ったら高山にも足を運ぼう


高山をちょっと見学 (5)

全国各地に小京都と言われている場所がありますが、飛騨高山も小京都の一つです。
飛騨まで行くなら観光したい場所ですが私も数度、訪れたことがあります。

ここは、岐阜からの上高地や乗鞍高原(乗鞍岳)への玄関口でアクセスが良く観光スポットとしても人気です。

車で訪れるなら公営の駐車場に駐車すると思いますが、街のあちこちに駐車場があるので、観光したいところの近くを探す方がいいと思います。

今回、訪れて気になったのは建物です。。
観光スポットとしてアチコチ見たかったのですが、時間も少なかったので興味がある場所を歩いてみました。

高山は小京都と言われていますが、町ぐるみで観光に力を入れています。
町全体が統一された雰囲気があります。

飛騨高山の観光では、街のメインストリートの安川通りから始まります。
商店街になっていて、お店がたくさん立ち並んでいます。

お土産屋さんや食事処もたくさんあるので、飛騨牛串などを探して歩くのが楽しいです。

コンビニのセブンイレブンの看板も情緒がありますよね。

高山をちょっと見学 (3)

観光してて道がわからなくなったときは、観光案内所か交番です。
宮川と安川通りの交差点にあるのが安川交番です。

こちらも街の雰囲気に合った交番になっています。

高山の交番

私は建物が好きです。
ついつい建物を見るといつの年代かや造りはどうかって気になってしまいます。

まず、気になったのは駐車場の近くにあった高山図書館です。

高山をちょっと見学 (2)

高山市図書館 煥章館
■ 所在地
〒506-0838 高山市馬場町2-115
■ 電話
0577-32-3096
■ 開館時間
午前9時30分~午後9時30分
■ 休館日
図書整理日(月末日/月末日が土・日・祝日に当たるときはその前日)
図書蔵書点検日(11月第4日曜日から7日間)
年末年始(12月31日~1月3日)

1906年(明治39年)2月に開館した戦捷記念高山図書館までさかのぼるらしく、高山の城下町を基礎とし、その後の幕府直轄領時代に京都と江戸の気風を反映した文化が栄えました。

非常に立派な建物で、歴史のある図書館です。


そして、高山市政記念館です。

高山をちょっと見学 (1)

明治28年から昭和43年まで使用された町役場・市役所の建物になります。
高山市三町伝統的建造物群保存地区内の南端にあって、一之町、二之町、三之町を見渡す重要な位置にあります。

建築材は総檜で、最高の官材を使用しており、ガラスも当時初めて導入され、硝子障子という名称で各所に使われています。

高山市政記念館
■ 所在地
高山市神明町4-15
■ 電話
0577-32-0406
■ 利用料金
無料
■ 営業時間
午前8時30分から午後5時
■ 休日
無休

市政とあって立派な建物です。
観光名所としても人気があり、館内には高山市の市政だけでなく、当時の机やいす、設備などを見学することができます。

貴重な当時の歴史を知ることができるので満足しました。

飛騨高山観光では、建物の古き良き時代を知ることができました。
せっかく訪れたのですが、宮川の朝市は終わっています。

高山をちょっと見学 (4)

今度は、朝早くに訪れもっと飛騨高山を堪能したいと思いました。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター