記事一覧

2017特別公開!国立天文台の野辺山に訪れた見学内容

野辺山の特別公開を見に行こう


野辺山天文台イベント (2)

8月26日(土)に開催された国立天文台の野辺山宇宙電波観測所の特別公開2017に行ってきました。

昨年は雨の中、訪れた特別公開ですが今年の天気はというと到着時間9時頃は雨。
やっぱり天気が悪いのかと残念に思っていたのですが、徐々に天気は回復し曇りのち晴れの天気になりました。

野辺山天文台イベント (10)

こんなに天気が変わりやすいところに観測所を設けてメリットがあるのか気になっていたところ、天候に左右されないのが電波望遠鏡見たいです。

この特別公開では、通常公開していない施設を見学することができます。
観測成果や観測装置を紹介するほかにスタンプラリーなども開催されており、たくさんの天体ファンの人が訪れます。

特別公開の内容は豊富で素人でもわかりやすい


野辺山天文台イベント (8)

国立天文台の特別公開の見どころの一つが特別講演会です。

2017年は、
「身近に感じる県、長野県」11:00~12:00
「電波で輝く天の川-野辺山45m電波望遠鏡による銀河面サーベイ-」14:00~15:00
といった内容で、各回200名で非常に人気があるため整理券をとるのも大変です。

国立天文台 野辺山
宇宙電波観測所 特別公開2017

■ 日時
8月26日(土)
9:30~16:00 入場は15:00まで
長野県は宇宙県
~信州の星空は宇宙へのプロムナード~
■ 公開内容
・特別講演会
・45m電波望遠鏡に触ってみよう
・うちわで電波望遠鏡を作ってみよう
・観測装置・研究について知ろう
・南米チリ アルマ・アステ望遠鏡
といった豊富な内容が取り揃えています。

2017特別公開ポスター

天体と言っても星空を眺めるといった内容ではありません。
ちょっと専門的な内容になるので、夜空が好きな子どもさんたちにも興味がわくかもしれません。

ただ、あまり小さい子どもさんだと遊ぶところがなく退屈かもしれません。

ちなみに専門のスタッフの方もたくさんいらっしゃいます。
丁寧に説明していただけるのですが、話をしている最中に割り込んでくる大人が多いことに残念。

大人も子どもも順番は守ってほしいですよね。

野辺山特別公開の裏ワザ的なこと


野辺山国立天文台の特別公開では、たくさんの人が訪れます。
基本的には、天候が良ければ芝生広場みたいなところでお弁当なども食べられます。

野辺山天文台イベント (9)

南牧村商工会青年部が飲み物や軽食を販売しています。
ペットボトルやトン汁、ハンバーガー、おにぎりなども販売していますが、完売するかもしれないので事前におにぎりやお弁当は買っておいた方が良いかもしれません。

あと、本館や45m観測棟、自然科学研究機構野辺山展示室といったところは土足厳禁なので、靴を脱いで見学することになります。
ひも靴などの脱いだり履いたりするのが手間がかかる履物より、サンダルとかの方が断然ラクです。
スリッパなどの上履きがあれば便利かもしれませんが、気にならないならそのまま見学してもいいと思います。

天候の変化が激しいので、雨具などは必要です。
折り畳みの傘やポンチョといったものをカバンに入れておく方がいいですね。

パンフレットなどを取ったりするので、かばんは必要ですがトートバックのようなものの方が水筒の出し入れも楽ですし、たくさんの人にモミクチャにされるので、リュックよりトートバックの方が邪魔になりません。

特別公開で人気がお土産です。
ここでしか買えないグッズもたくさんあります。

野辺山天文台イベント (4)

ガチャも人気の一つです。

野辺山天文台イベント (11)

特別公開では、たくさんの人が訪れますが、やはり朝一番の開場のタイミングがすいています。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター