記事一覧

一日読みふける?京都マンガミュージアムならあの名作も

京都国際漫画ミュージアムが人気です


京都国際漫画ミュージアム (4)

日本最大級のマンガミュージアムが京都にあります。

たまにニュースなんかでも出てくるマンガ好きなら一度は訪れたい聖地が京都マンガミュージアムです。

みなさんは、どの世代のマンガを読んでいましたか?
ドラえもんやドラゴンボール、ワンピースだけでなく、のらくろや黄金バット、火の鳥、空手一代バカなど昔のマンガも揃っており、懐かしいと思い手に取ってしまうものがいっぱいです。

少年漫画、少女漫画、青年漫画などのジャンル、連載開始された年代別に分けられていますが、見たい漫画を探すなら検索できる機械も置いています。

特に漫画の殿堂メインギャラリーは、1970年からの漫画が壁面を覆いつくしており、マンガ好きには興奮する場所ではないでしょうか?

京都国際マンガミュージアムは、もともと明治二年に開校した籠池小学校の校舎を改修し、2006年にオープンしました。
学校の校舎も残せるところは残しており、昔は入れなかった校長室、黒板、きしむ床板なんかは125年以上の歴史を感じさせてくれます。

京都国際漫画ミュージアム (3)

マンガはところ狭しと本棚に並べられていますが、ゆったりとしたところもあるのでお気に入りの読書スペースを探しましょう。

空調も完備されているので、夏でも涼しく冬は温かいので、長時間過ごすにも快適です。
ちょくちょく立ち読みしている人もいますが、館内には100席以上の椅子がアチコチに設置されているので、座るスペースは十分そうですね。

京都国際マンガミュージアム
■ 住所
京都市中京区烏丸御池通上ル(元籠池小学校)
■ 電話番号
075-254-7414
■ 開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
■ 休館日
水曜日、年末年始、メンテナンス期間
※水曜日が祝日の時は振替え
■ 入場料金
大人:800円
中高生:300円
小学生:100円
※ただし、小学生のみの入場は不可

京都国際漫画ミュージアム (5)

駐車場はありません。
近くにコインパーキングがあるかもしれませんが、公共交通機関が便利で京都市営地下鉄「烏丸御池」から徒歩3分程度のアクセスになります。

京都国際漫画ミュージアム (2)

自転車や小型バイクについては、校舎の裏手に停めるスペースがあり、約80台停めることができます。

一日過ごすならお弁当を買うか食べに行くか敷地内のカフェか


京都国際漫画ミュージアム (11)

京都国際マンガミュージアムの敷地内には、「えむえむ」というカフェがあります。
ホットドッグや丼物、飲みものといった軽食専門ですが、持ち帰りができますし、ランチにはピッタリですよ。

京都国際漫画ミュージアム (10)

私は、唐マヨ丼(650円)とスープ(100円)にしました。

京都国際漫画ミュージアム (7)

写真では分かりにくいかもしれませんが、けっこうなボリュームです。

ランチ時間からの営業となっていますが、11時から18時までです。
ミュージアムカフェでは、壁面に人気漫画家さんのサインが展示されており、自分の好きな漫画家さんのサインを探すのも楽しみの一つです。

館内では、ほとんどお金を使うところもありませんし、手荷物は少ない方が移動しやすいのでコインロッカーに預けるのが便利です。

京都国際漫画ミュージアム (6)

コインロッカーは入り口に100個設置されており、100円ですが返却されるので実質は無料です。

ちなみに京都漫画国際ミュージアムは再入場が可能です。
購入した時のチケットがあれば、何度でも出入りできるので、ご飯を食べにいったりしても大丈夫です。

館内は、著作権などの関係もあり写真撮影は禁止になっています。
1Fから3Fにかけて天井までの本棚にマンガがところ狭しと並べられているのを見ると圧巻します。

校舎だったスペースをマンガミュージアムに改装しており、学校の名残が残る教室で教科書ではなく、マンガを読むのもいいですよ。

天気が良く過ごしやすい気候の時は、校庭で漫画を読むのはどうでしょうか。

京都国際漫画ミュージアム (9)

こちらも漫画ミュージアムの敷地で、専用のスペースとなっているため広々とした空間でリラックスして過ごせます。
館内では平日なら2回、土日祝なら3回の昔ながらの紙芝居も楽しめます。

ミュージアムというより図書館といった方がいいような漫画の聖地は、一日読みふけるくつろぎスペースでした。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

中村哲也

グッチ・シャネル・ヴィトンのファッションブランドなど、一流バッグはやっぱり安売りの取扱店が見つかりませんね。アウトレットの金額で可能であれば買いたいものです。

No title

おばんです!
大変お世話になり感謝しております。☆!
来年も変わらぬご愛顧のほどをお願い致します。!
良き年をお迎えくださることを祈っています。!
厚かましきお願いですが「ぶろとも」申請をお願い致します。汗)

Kihtoさんへ!!

ブロ共になって頂き嬉しく思います。毎日応援いたします。昔、大阪から生駒山(会社の別荘がありました)を見下ろした時代が思い出されます。☆来年も宜しくお願い致します。!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター