記事一覧

スノーシューコース充実の箱館山スキー場は関西でも楽しめる

初!スノーシュー!関西ではどこへ行く?


箱館山スキー場_スノーシュー (2)

そろそろ関西のスキー場は、雪が少なくなってきました。
それでも例年は、3月はほとんどクローズドになるスキー場が多い中、今年は雪不足ではなく安心です。

雪山デビューで目指したのは、箱館山スキー場です。
ちょっとインターネットで調べたところ、兵庫県のスキー場にはスノーシューを楽しめる場所が少なく、滋賀県のスキー場ならマキノ高原か箱館山スキー場でした。

スノーシューコース箱館山

スノーシュー専用のコースを探してみて見つけたのが、箱館山スキー場です。
クロスカントリーコースとスノーシューコースが併設されている箱館山スキー場は、滋賀県の湖西にあります。

滋賀県の北西部(北部)は、琵琶湖バレイや箱館山スキー場、国境スノーパーク、朽木スキー場といった小さめですが、関西圏ではメジャーなスキー場が多く点在します。

マキノ高原などにもスノーシューコースがあるようですが、雪が少なく3月では楽しめません。
箱館山スキー場なら専用のスノーシューコースがあります。

箱館山スキー場
■ 住所
滋賀県高島市今津町日置前
■ 電話番号
0740-22-2486

比較的にコンパクトなゲレンデで初級者向けや子どもの雪遊び程度のゲレンデですが、クロスカントリーやスノーシューコースがあるのは関西でも珍しいのではないでしょうか。

また、ゴンドラで頂上のゲレンデまで上がるので、ノーマルタイヤの車で行きやすいスキー場の一つです。
大雪で積雪がある場合を除き、国道やスキー場の駐車場は除雪されています。

今回は、3月だったので全く雪らしいものはありませんでした。
それでも、ゴンドラでゲレンデに到着すると雪があるので不思議ですよね。

箱館山スキー場のスノーシューコースは初心者でも安心


箱館山スキー場_スノーシュー (6)

箱館山スキー場のスノーシューコースは約3.5kmと平坦なコースです。
クロスカントリーコースでもあるので平坦が多く、初心者でも楽しめるコースになっています。

スノーシューを初めて履いた私でしたが、意外に登りもガッチリきます。

雪道も圧雪されていますし、琵琶湖への眺めも最高です。
箱館山スキー場のおススメの一つが琵琶湖への展望です。

琵琶湖バレイや箱館山スキー場は、ゴンドラで上がるスキー場なので景色は最高です。

ちなみに今回は、スキーやスノーボードが目的ではなく、スノーシューが目的なので、リフト券はいらず、ゴンドラの件のみです。

箱館山スキー場_スノーシュー (1)

ゴンドラ利用料は、大人1,850円、小人930円ですが、ローソンのロッピーで割引券を購入しました。
大人1,550円、小人730円と500円ほど安く購入できました。

その代わりゲレンデではリフトに乗ることができません。

関西では、まだまだスノーシュー専用コースが少なく、スキー場のゲレンデの端を歩いたりするしかありません。

箱館山スキー場のコースはゲレンデを周回するようにコースが設計されているので、道迷いしにくく急な天候が荒れたときでもゲレンデのレストランなどに避難しやすい。

3.5kmのコースはゆっくり歩けば約2時間。
テンポよく歩けば1時間ほどで歩けるので、半日程度を楽しめます。

スノーシューであると便利なもの


箱館山スキー場_スノーシュー (7)

今回は、箱館山スキー場でのスノーシューです。

ゴンドラでスキー場ゲレンデまで登るので、車に忘れ物を取りに行くなどできません。

箱館山スキー場_スノーシュー (3)

やはり、荷物を入れるリュックなどは必需品です。

両手が使えますので、行動食や飲み物、雨具などの対応も背負えば邪魔になりません。

服装は、スキーやスノーボードのウエアで充分です。
足元はスノーボードのブーツやスノーブーツなどがいいかもしれませんが、防水の聴いた登山靴(トレッキングシューズ)でも大丈夫でした。

天候にもよりますが、圧雪したスノーシューコースを歩くので雪で足元が濡れる心配はありません。

軽い登り坂や下りもあるので、ストックがあれば便利です。
慣れないスノーシューでも安定して歩くことができますし、雪の感触をつかむことができます。

箱館山スキー場_スノーシュー (5)

まったくの素人でしたが、箱館山スキー場でのスノーシューは楽しめました。
歩きやすいスノーシューコースや琵琶湖を眺められる景色や林間コースなどが飽きずに歩けたと思います。

関西でのスノーシューコースにデビューするなら箱館山スキー場をおススメします。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター