FC2ブログ

記事一覧

元善光寺(座光寺)を訪れよう!アクセスは飯田ICと153号だ!

一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り


元善光寺 (6)

長野県で一番有名なお寺と言えば善光寺(ぜんこうじ)ではないでしょうか。
由緒あるお寺ですし、たくさんの人が訪れます。

善光寺の前に善光寺と言われていたのが座光寺です。
「一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り」と言われています。

推古天皇10年(602年)創建と言われる信州の名刹で、長野市の善光寺が創建される前にその本尊を祀っていました。

南信州に位置する元善光寺は飯田市にあります。
アクセスは高速道路と鉄道になると思いますが、駅からも近いですし高速道路のインターチェンジからも遠くないのでアクセス抜群です。

アクセスは、電車ならJR飯田線「元善光寺」駅から8分、車なら中央道の飯田ICまたは松川ICから国道153号・県道229号・県道15号で約20分ほどです。

元善光寺 (8)

元善光寺
■住所
〒395-0001 長野県飯田市座光寺2638
■ 電話番号
0265-23-2525
■ 駐車場
100台


駐車所箇所は数カ所に分かれていますが、100台以上駐車できますし、大型バスも停車できるほどのスペースがあります。

参詣道というような感じではありませんが、元善光寺の前にはお土産屋さんなども多数あります。

元善光寺 (7)

元善光寺詣りの車以外は、通行量が少ないのでぶら旅にもいいですよ。

元善光寺のお戒壇巡りで心を鎮める


元善光寺 (4)
元善光寺に訪れるならいろいろ経験してほしいこともあります。

・お戒壇巡り
・宝物殿
・平和の鐘
・平和殿


境内の中にも歴史を感じるような建物がたくさんあります。

元善光寺は、推古天皇十年に信州麻績(おみ)の里(現在の飯田市座光寺)の住人本多善光(ほんだよしみつ)公が、国司の供をして都に上がった時に、難波の堀にて阿弥陀如来様にめぐりあい生まれ故郷へお連れし、お祀りしたのが元善光寺の起源です。

御詠歌「月半ば毎にきまさん弥陀如来、誓いぞ残る麻績の古里」とある様に、古来長野の善光寺と、こちら飯田の元善光寺と両方お詣りしなければ片詣りと云われています。

本殿にある御釈迦様が亡くなられた事を涅槃に入られたと御姿を表わしたのがこの涅槃像(おねはんぞう)であります。

元善光寺 (3)

そして、訪れたら体験したいのが御本堂外陣より、履物を履いたままでお戒壇巡りです。
お戒壇巡りとは、仏様の体内巡りともいい、暗闇の中を手探りで進み、御本尊様の真下に位置する「御錠前」に触れて仏様とより深いご縁を結べるようです。

元善光寺のお戒壇巡りは無料でお参りできます。

「一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り」はいかがでしょう。
善光寺だけでなく元善光寺も訪れることで、初めて善光寺詣りが出来たということですよね。

飯田の元善光寺は、あまり知られていないのが実情です。
中央道のパーキングエリアにも座光寺(元善光寺)の名前がついていますが、ここが元善光寺だということは知られていないと思います。

善光寺は長野市にありますが、元善光寺は飯田市と少し離れており、両方を一度にアクセスするのは大変です。
それでも善光寺詣りをするなら両善光寺を訪れたいですね。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター