記事一覧

布団乾燥機ランキング上位のアイリスオーヤマを買ってみた

今さらですが布団乾燥機に注目


布団乾燥機おすすめ (2)

梅雨時期はジメジメ。
雨は恵みでもありますが、毎日が雨模様となるとイヤになりますよね。

今回、ジメジメ感をぶっ飛ばす梅雨時期グッズを紹介したいと思います。

日常生活で必要かどうかと思ってしまいますが、布団乾燥機が非常に便利です。

布団乾燥機なんて布団をたまに乾燥させるだけしか使い道がないと思っていますが、私としては快適性や利便性、お手頃感を含めて便利グッズでも上位です。

布団乾燥機IRIS OHYAMA FK-C2-WP


布団乾燥機おすすめ (7)

布団乾燥機を出しているメーカーもたくさんあります。
パナソニックや象印、日立など色々ありますが、機能は布団の乾燥です。

ただ、比較的に大きめサイズばっかりで、持ち運びも苦労します。

我が家にはピッタリで使い道多彩の商品を見つけました。
私が購入したのは、アイリスオーヤマ製の布団乾燥機「FK-C2-WP」です。

この布団乾燥機を選んだ理由は、
・コンパクトサイズ
・持ち運びが便利
・ダブルサイズの布団にも対応
・電気代が安い(経済的)
・リーズナブル

どのタイプが便利なのか分からないので迷ってしまうかと思いますが、まずは使いやすさを考えてはいかがでしょう。

IRIS OHYAMA FK-C2-WP
【定格電圧】AC100V
【定格周波数】50/60Hz
【定格消費電力】560W


アイリスオーヤマ製の「FK-C2-WP」は、コンパクトさに驚くかと思います。

何よりコンパクトサイズが一番です。
大きいものだと空気清浄機にも匹敵するのですが、困るのは収納てす。

常に出しっぱなしならサイズが大きくても置場所も決まりますが、必要なときに出すならクローゼットや押入れに片づけることになります。

FK-C2-WP」のサイズを測ってみると縦260mm×横160mm×奥行140mm程度とコンパクト(ノズルサイズは含まない)。

また、持ち運びも良いのが嬉しいポイントです。
コンパクトサイズということもありますが、持ち運びがしやすい取手がありますし、重さも1.8kgと軽量。

軽いので寝室、こども部屋など移動も苦にならない。

布団乾燥機おすすめ (1)

小さいからパワー不足じゃないかと思ってしまいますが、ダブルサイズのふとんにも対応の
パワフル仕様です。

布団乾燥機としての使い方も簡単。
操作するボタンも布団なら自動モードがありますし、残りの時間も表示されるので便利。

もちろん、勝手に停止するので、気にかける必要もありません。

布団乾燥機おすすめ (8)

布団乾燥機を横にして、ノズルにあるフラップを立てる(立体ノズル)だけで、すぐに使えます。温風で布団を乾燥させるので、布団がふっくらとなり太陽の日差しを浴びたような温もりがあります。

私は冬に冷たい布団に入るのが嫌なので、布団乾燥機を使って温かい状態にして使ったりもしています。

布団乾燥機おすすめ (6)

乾かすものによって温風や送風と使い分けをします。
・靴(布):温風(高温)60分
・衣類:温風(低温)75分
・収納部の乾燥:温風(低温)90分
・靴(革):送風120分

温風と送風を使い分ければ布団以外にも靴や衣類、室内の乾燥などにも使えます。
ダブルベッドサイズの布団を乾かすのにも十分なので、大きめのサイズでも安心です。

布団乾燥機は温風を出す構造なのですが、効率的に熱を出すのが能力を発揮します。

ノズルは伸ばせば50cm程度にはなりますし、布団のなかに直接空気をあてられるので、省エネです。

衣類を乾かすときについてもノズルを服やズボンの中に通すように使うのがポイント。

電気代は消費電力560Wで一時間当たり約4~5円(家電量販店表示参照)です。
ドライヤーの消費電力は1,200~1,500Wなので、2分の1以上も電気代が安くなるでしょうか。

布団乾燥機おすすめ (9)1

そして、リーズナブル(お手ごろ価格)です。
家電量販店やインターネットショップでも1万円以下で購入できます。

低価格の割に能力や使い道がたくさんあるので、人気があるようです。

布団乾燥機一つで、ジメジメした布団や衣類の生乾きなどのイライラ感が解消できます。

アイリスオーヤマの布団乾燥機「FK-C2-WP」は使い道多彩で、コンパクト、リーズナブルなので、オススメです。

関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
あちこちの街を探検・発見
少しでも役に立つ情報を紹介!
趣味:キャンプ、スキー、写真
トレッキング、旅行、絵など
こまめに安い買い物が多いので
安物買いの銭失いと言われます

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター