FC2ブログ

記事一覧

四条畷イオンのフードコートがいっぱいなら「海の穂まれ」はどう?

フードコートがいっぱいなのでレストランへ移動


おひつごはん海の穂まれ (4)

先日、訪れた四条畷イオン。
最近気づいたのですが、生駒からだと郡山イオンに行くより四条畷イオンに向かうほうが早いようです。

道も国道168号→国道163号→国道170号と国道ルートだけで到着できる便利さです。

イオンモール四条畷
■ 住所
〒575-0001 大阪府四條畷市砂四丁目3番2号
■3Fフードコート営業時間
10:00~22:00
※オーダーストップは、店舗により異なります。
■ 2Fレストラン街
11:00~23:00
※一部店舗では営業時間が異なります。

たくさんのショッピングモールがそろっているので、買いたいところや見たいところだけでも半日以上かかってしまいます。

平日ならまだしも土日となると時間を読み間違えるとフードコートはいっぱいになってしまいます。
お昼より早い時間にフードコート入りするのがおススメ。

11時30分を回ると座る席を探すのも大変です。

いろいろとお店を見ているとタイミングを逃して3階のフードコートから2階のレストラン街へ。

決して高くないレストラン街


おひつごはん海の穂まれ (5)

お店がたくさんありますが、目に入ったのは“おひつごはん”のお店です。

海の穂まれ イオンモール四條畷店
■ 住所
大阪府四條畷市砂4-3-2 イオンモール四條畷 2F
■ 電話番号
072-800-5239
■ 営業時間
10:00~23:00(L.O.22:00)
■ 定休日
不定休(イオンモール四條畷に準ずる)
■ 座席数
60席

“おひつごはん”のお店ってあまり目にすることがなかったので、興味津々で店内に入ってみました。

「おひつごはん四六時中 海の穂まれ」はおひつに海鮮やお肉をのせた丼メニューの豊富なお店です。

おひつごはん海の穂まれ (3)

・海鮮にぎわいおひつごはん:1,186円(税込)
・いくらおひつごはん:1,618円(税込)
・まぐろおひつごはん:1,186円(税込)
・マグロアボガドおひつごはん:999円(税込)
・牛すきまぶし御膳:1,186円(税込)

もちろん、このほかにもメニューは多彩です。

海の穂まれというだけあってイクラやサーモン、マグロ、甘えびといった海鮮丼が多いようですが、お肉を使ったひつまぶしも人気のようです。

魚か肉か迷ったのですが、やっぱり肉を選んでしまいました。

ホエー豚の焼肉のおひつごはんの感想


おひつごはん海の穂まれ (2)

結局のところイオンモール四条畷のレストンラン街にある「海の穂まれ」でホエー豚の焼肉と小鉢のセットを頼んでしまいました。

非常にリーズナブルで、1,186円(税込)です。

レストランで食事をすると高くついたりして気になってしまいますが、「海の穂まれ」は値段設定がリーズナブルで1,000円前後でランチを楽しめます。

座席もテーブル席でゆったりしているので、お子様連れでも安心です。

それでは、食レポです。

おひつごはん海の穂まれ (7)

ホエー豚の焼肉のおひつごはんと小鉢
・おひつごはん
・小鉢
・おひつ香味
・特製白だし
・味噌汁
・つけもの

おひつごはんについては、ホエー豚とキャベツ、温泉たまごとなっています。

男性なら肉系が欲しいと思います。

おひつごはんの食べ方は、うなぎのひつまずしと同じです。

・最初はそのまま食べる
・香味を味わう
・だし茶漬けとして食べる
と3段階で食べられるおひつごはんです。

【そのまま楽しむ】
おひつからお茶碗に盛り、素材の味わいをそのまま愉しむ。


白米は、会津産コシヒカリで甘みのあるので、ホエー豚との相性もいいです。

おひつごはん海の穂まれ (6)

豚の焼肉ですが、脂っぽくなくやわらかさが特徴的です。

【そのまま楽しむ】
おひつからお茶碗に盛り、素材の味わいをそのまま愉しむ。

高菜の香味がホエー豚と混ざり合い、甘みが増します。

香味の高菜の歯ごたえのシャキシャキがおいしいです。

【だし茶漬けで締める】
北海道の利尻昆布と、鹿児島県枕崎産の鰹節から丁寧に旨味だけを凝縮した白だしでだし茶漬けとして、繊細な風味が素材の味の豊かさを引き立てます。
おひつごはん海の穂まれ (1)

昆布とかつおのダシがきいたダシ茶漬けが、あっさりしていておいしい。
白だしのだしが絶妙です。

以上、イオンモール四条畷にあるレストラン「海の穂まれ」でした。
3Fフードコートがいっぱいならエスカレーターで2Fレストラン街におりれば、比較的に空いていますし、ゆっくり食事を楽しめますよ。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター