FC2ブログ

記事一覧

【実体験】折りたためるカヤックの性能は?良いこと悪いこと

泳ぐだけじゃない遊び方


ゴム製カヤック (3)

8月の定例行事となっている滋賀県琵琶湖のキャンプ。
琵琶湖畔でキャンプができて水泳場で湖水浴が楽しめます。

最近、海水浴のレジャー人気が落ちている理由で、「暑い」「べたべたする」「汚い」といったことが言われています。

琵琶湖の知内浜オートキャンプ場は、水も淡水なのでベタベタしませんし、湖からの風が冷たく比較的に涼しい。

また、キャンプ場のトイレも水洗ですし、きれいなのが特徴です。

そして、せっかく琵琶湖に来たなら泳ぐだけではもったいない。

今回の新アイテムはカヤックです。

折りたためるカヤックっていいの?


ゴム製カヤック (2)

私の愛車のアイシスでは、荷物を載せるのも限りがあります。

ゴム製のボートなどは持って行ったことがありますが、小さい子どもさん程度の遊びになってしまいます。

大人でも遊べるアイテムでカヤックを選びました。
持ち運びができることも考えて折りたたみ式です。

FRPや樹脂製のカヤックは安定しており操縦性もいいのですが、車に載せるのは大変ですし、収納する場所も必要です。

そこで選んだものは、折りたたみ式カヤックです。

車内にも載せることができますし、普段の収納も安心。

オールシーズン使うものではないので、保管場所は必要です。

チャレンジャーK2・カヤック(INTEX)
サイズ:351cm×76cm×38cm
重量:17.1kg
耐荷重:約180kg
付属品:修理用パッチ付き、ハイアウトプットポンプポンプ、アルミオール付き

ちなみに収納時のサイズは、約50cm×40cm×35cm程度で、車内にも載せることができる折りたたみ式カヤックです。

カヤックの性能は期待し過ぎないこと


ゴム製カヤック (4)

折りたたみ式のカヤックの性能は、樹脂製のカヤックに比べると衰えます。

軽くて持ち運びが簡単なので仕方ないかもしれません。

まずは、サイズです。

カヤックのサイズは、351cm×76cm×38cmとなっており、膨らませると思った以上に大きく感じると思います。
膨らました後は運ぶのが大変です。

重さは17kg程度なので大人の男性なら運べると思いますが、カヤックのサイズが大きいため持つのが大変です。

できれば二人で運ぶことをお勧めします。

空気を膨らますのは大変ではと思ってしまいますが、意外にしんどくありません。

INTEX付属のエアポンプ(手動)のノズルと同じ大きさのバルブなので、1回上下するだけでも空気がたくさん入ります。

ゴム製カヤック (1)

逆に空気を入れるバルブが大きいので、普通のエアポンプが使えないことがあります。

チャレンジャーK1は1人乗り、K2は2人乗りになっており耐荷重は180kgと男性2人が乗っても安心の浮力があります。


シートはマジックテープで下面を固定、背もたれはバックルで固定するのですが、後ろにもたれすぎると倒れてしまいます。

ゴム製カヤック (5)

背もたれは補助的な役目ですね。

姿勢を正して座る方が安定性がよく、オールを漕ぎやすい。

ゴム製カヤック (6)

シートについてもマジックテープなので位置を動かすことができ、大人と子どもの場合などに調整するのは便利です。

オールは、アルミ製なので折れることがありませんし、水面に浮かびます。

操縦性はいいのですが、折りたたみ式のカヤックなので波に弱い。

シーカヤックというのがありますが、海の波には弱いかと思います。

湖や海でも波がない日に使用することをお勧めします。

空気を入れて膨らますので、水面の上に浮くため重心が高くなり横の力に弱い気がします。

絶対に必要なのはライフジャケット(フローティングベスト)です。


転覆する可能性もあります。

泳ぎができる人でも転覆する瞬間に水を飲んで溺れてしまうこともあるので、ライフジャケットは購入しておきましょう。

初心者や子どもの遊び程度なら折りたたみできるカヤックは便利です。

空気を膨らますのも5~10分程度ですし、車に積んで移動しやすい。

ただ、空気を完全に抜くの難しいですし、濡れたカヤックをたたんでしまうと乾きにくいので先に乾かしてから片付けるほうがいいですね。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター