FC2ブログ

記事一覧

近くても熊には注意!安曇野の長峰山の登山を天平の森からスタート

北アルプス絶景が楽しめる長峰山


長峰山登山 (6)

長野県安曇野市は北アルプスの玄関口として人気です。

常念岳や燕岳など安曇野から登る人も多く、大阪や奈良に比べて夏でも涼しい。

私も冬のスキーで通過するだけでなく、避暑としても度々訪れます。

まず、安曇野に着いたら北アルプスの景色を堪能してはいかがでしょう。

壮大な山々を見てると気持ちも明るくなりますし、前向きな気持ちになりませんか。

そんな北アルプスを展望できる長峰山は穴場スポット。

頂上の標高は933mですが、遮るものがないので街並みもきれいです。

長峰山への車でのアクセスは、明科と田沢の2ヶ所です。

あんまり広くない山道をゆっくり上がれば15分ほどで到着です。

長峰山登山 (1)

夜景スポットとしても人気のようですが、街灯がない山道なので安全運転を心がけましょう。

そして、山頂付近に唯一ある「天平の森」は、お昼は食事やバーベキュー、展望風呂やキャンプ場、コテージなどか併設された施設です。

今回も「天平の森」に宿泊したので、長峰山までは散歩程度の登山になってしまいました。

天平の森から長峰山までチャレンジ


天平の森から長峰山登山

標高900mほどの天平の森から長峰山にチャレンジです。

車が通る道路を少し歩いて登山道に入りますが、熊の出没が目撃されているらしく、クマよけの鈴などがあれば持って行ったほうがいいかと思います。

長峰山登山 (2)


登山コースは、しっかり整備されていますが、車で山頂に行けるので登山者は少なめです。
やはり、車でアクセスできるので登山する人は少ないのかもしれません。

本来は明科や田沢から2時間ほどかけて登る山ですが、天平の森からだと約15分。

あっという間に到着してしまう距離なのですが、小さい子どもさんを連れて散歩するのも楽しいかもしれません。

山頂付近にある人口の建物は、長峰山の展望台と天平の森の2か所だけだと思います。

飲料の自販機などはありますが、昼食を長峰山の山頂で食べるなら麓のコンビニやスーパーでお弁当を買っておくことをお勧めします。

また、天平の森についても食堂で昼食は、10:00~16:00までの営業時間となっております。

丼や麺類などを中心ですが、価格はリーズナブル。

・天平釜飯セット 980円
・ざるそば(うどん) 700円
・牛丼 800円
・大エビカレー 1,000円
・カツカレー 980円
・焼肉定食 880円
・天平定食 1,200円
・天平特製ステーキランチ 1,480円

駐車場も完備されていますし、外湯としてお風呂を入浴することも可能です。

安曇野の長峰山展望台からの景色は絶景


長峰山登山 (3)

安曇野市の東に位置する長峰山からは、、犀川、高瀬川、穂高川の三川合流を眼下に見下せる山です。

安曇野の田園風景と北アルプスを一望できる絶好の展望ポイントで、1980年(昭和45)年5月に作家の川端康成、井上靖、日本画家の東山魁夷が訪れ、この地からの眺めを「残したい静けさ、美しさ。」と絶賛しました。

俯瞰して見渡せる町並みは、ミニチュアのようで、いつまでも飽きることがありません。

長峰山頂からの景色は展望台からが格別。

国産の桧や杉を使った木のぬくもりを感じる展望台。

長峰山登山 (5)

3階建てのような作りですが、58段の階段を上って高さ15mほどの展望台の最上階へ。

展望台の最上階まで来れば遮るものはなにもありません。

まさに360度の大パノラマです。

まずは、北アルプス。

西方には、北アルプスの象徴ともいえる常念岳や燕岳などがパノラマサイズで目に移り感動です。

北は白馬方面まで続いている山々。

南では御岳山や中央アルプスも、

そして、当方には松本の美ヶ原高原の王ヶ頭や王ヶ鼻といった山々まで見える美しさ。

展望台は360度くるっと一周できるので、すべての景色が楽しめます。

長峰山山頂情報としては、車を停められる駐車場は約10台ほど。

車やバイク、ロードバイクなどは駐車できるスペースです。

階段を使わずにスロープで山頂までは行けますが、展望台は階段のみです。

あと、男性と女性が別々の公衆トイレが駐車場に設置されています。

長峰山登山 (4)

水洗トイレで比較的きれいでした。

長峰山展望台
■ 住所
長野県安曇野市明科中川手6805-184



車でも行ける長峰山山頂は、たくさんの人に愛されている静かな景色が広がる場所でした。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター