FC2ブログ

記事一覧

ウイングヒルズでMTBは初心者でも楽しめるアクティビティだ!

ウイングヒルズmtb (5)

休日は山登りをしようと考えてましたが、天候も微妙。

それでも岐阜県のウイングヒルズリゾートへ。

目的は大日岳登山ではなく、MTB(マウンテンバイク)です。

自転車で遊ぶのは、サイクリングだけではありません。

「この長い長い下り坂を…ブレーキいっぱい握りしめて…下っていく」と聞いたことのあるフレーズを口ずさみたくダウンヒルについて紹介します。

本格的なMTB体験がウイングヒルズでできる


ウイングヒルズmtb (6)

アクティブに山を自転車で下ってみたいと言う葛藤にかられ、ウイングヒルズへ行ってきました。

目的は、ゴンドラで山頂まで行ってマウンテンバイク(MTB)で下りてくる。

ちょっと贅沢な遊びの体験です。

関西圏からアクセスできるのはウイングヒルズ白鳥リゾートだけのようです。

西日本唯一のゴンドラに乗って山頂からマウンテンバイク(MTB)が楽しめる施設のようです。

ウイングヒルズ白鳥リゾート
⬛ 住所
岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山
⬛ 問合せ(夏季)
090-4163-5520

ウイングヒルズまでのアクセスは東海北陸自動車道の白鳥ICか高鷲ICが便利です。

今回、チャレンジしたのは2時間パックです。

ウイングヒルズmtb (3)

マウンテンバイク2時間パック
搬送+マウンテンバイク
一般(中学生以上)4,700円
小学生3,500円

ウイングヒルズ白鳥リゾートなら完全手ぶらで本格的なマウンテンバイクでダウンヒルが楽しめます。

先に予約して当日行くほうが安心です。

レンタル品としては、
・マウンテンバイク
・サポーター(肘、膝)
・ヘルメット
として揃えているので自分で用意する必要はありません。

ウイングヒルズmtb (9)

初めて体験する人には、どんなものが必要かがわかるので便利。

服装については、汚れても良いものにしましょう。

長袖・長ズボンがおすすめです。
ズボンの裾が広がったものはNG。

マウンテンバイクのチェーンに引っ掛かったり油で汚れます。

あとグリップ力のある手袋もあるといいですね。

体験コースや林間コースだと必要ないかもしれませんが、ダウンヒルコースは下りをブレーキ調整しながらマウンテンバイクを走らせます。

握りっぱなしになるので、だんだんと握力がなくなってくる。

そのサポート機能として手袋が便利です。

小学生からファミリー、初心者でも安心のコースもあるので、興味を持った方はいつでも始められます。

⬛体験コース
街乗り用のマウンテンバイクでも走行OKのなだらかなコースで、初心者がチャレンジできる全長1.8kmの林間コースと初級者が楽しめる広くて緩やかなビギナーコースがあります。

⬛ダウンヒルコース
ゴンドラ搬送して山頂から下る中級のスポーツコースと上級のエキスパートコースに分かれています。


2時間パックでも十分楽しめるMTB


ウイングヒルズmtb (1)

私が体験したのはマウンテンバイク2時間パックです。

2時間パックの中には中級コースと上級コースで走行できるマウンテンバイクを貸してくれます。

マウンテンバイクの性能や乗り方などは素人の私ですが、始めにサドルの高さ調整をして乗り方についての簡単な講習をしてくれます。

ハンドルの動かす方法なども「なるほどっ!」と言った感じです。

ウイングヒルズmtb (10)

二三段ある階段をトントンとマウンテンバイクで降りてみます。

サスペンションが効いているので衝撃は緩和されます。

ちょこちょこっと走って慣れてきたらリフトにマウンテンバイクを乗せて体験コースを走行します。

砂地の感触や衝撃、ブレーキの効かせ方が分かれば、ゴンドラに乗って山頂へ。

ここからは中級者向けのダウンヒルのスポーツコースです。

自転車は中級者コースと上級者コースで違うらしく、私が借りた中級者用のマウンテンバイクでは、上級者コースは走行不可です。

成人男性や女性なら中級者コースまでは、すぐに走行できるようになります。

上級者の走り方は、桁違いです。

マウンテンバイクの上手な人と下手な人の違いは、コースをアクティブに走れるかどうか見たいです。

スピードを出してダウンヒルできるかどうか。

ウイングヒルズmtb (7)

2時間パックなら最初にリフト搬送で体験コースを走行、ゴンドラ搬送でダウンヒルのスポーツコースを2回は走行できます。

荷物は少なめがいいでしょう。

途中で休憩できそうなポイントも少ないので大きめの荷物は預けましょう。

手ぶらでもウイングヒルズ白鳥リゾートならマウンテンバイク体験ができます。

泥々に汚れたら日帰り入浴できる温泉「満天の湯」に入って帰るのもおススメです。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター