FC2ブログ

記事一覧

初めての人にはおすすめ!近江八幡水郷めぐり体験

秋でも人気!近江八幡水郷めぐり


近江八幡水郷めぐり (3)

秋の過ごしやすい季節は観光に持って来いです。

先週も滋賀県に行ってきましたが、今週も滋賀県米原に。

目的は伊吹山に紅葉を見に行こうと思いましたが、伊吹山ドライブウェイが台風で通行止め。
木々が倒れてドライブウェイの有料道路が通行できない状態になっているのだとか・・・。

冬を迎えると伊吹山は、雪で覆われます。
有料道路は通行期間が終了するので、今年は開通せずに来年(2019年)の春になるようです。

そこで、予定は変更して近江八幡へ。

名神高速道路だと竜王ICや八日市IC、彦根ICからのアクセスになりますが、竜王はアウトレット渋滞や彦根は彦根城周辺が混雑します。

ちょっと高速道路から離れているのでアクセスは不便ですが、それでもインターチェンジから40分ほど。

近江八幡は、豊臣秀次が築いた八幡城の城下町を基礎として商業都市として発展し、近江商人の発祥の地です。

夏は、近江八幡の休暇村からの湖水浴でにぎわいますが、最近では「たねや」(クラブハリエ)も人気に輪をかけています。

城下町だったこともあり街並みは風情があり、散策すると楽しみがありそうですが、いつもと違う滋賀県の遊び方を紹介します。

今回、紹介したいのは“水郷めぐり”です。

お堀を利用した水郷が観光スポットに


近江八幡水郷めぐり (6)

関西では近江八幡は水郷めぐりの街として知られており、春の桜の季節は特に人気があります。

「水郷めぐりなんて楽しいの?」って思っている人もいるかと思いますが、のんびりした時間が過ごしたい方にはおすすめです。

まずは水郷めぐりはどこがやっているかですが、私が調べた結果では近江八幡に5箇所ありました。

【1】近江八幡和船観光協同組合
■ 住所
滋賀県近江八幡市北之庄町880
■ 電話番号
0748-32-2564
■ 料金(税別)
大人2,000円
小人1,000円
■ 定期便出発時刻
10:00
15:00
■ 営業期間
4月~11月末

【2】水郷のさと まるやま
■ 住所
滋賀県近江八幡市円山町1467-3
■ 電話番号
0748-32-2333
■ 料金(税別)
大人 2,000円
学生1,750円
小人 1,000円
■ 定期便出発時刻
10:00
13:10(土日は13:00)
15:00
■ 営業期間
4月~11月末

【3】島真珠水郷観光船部
■ 住所
滋賀県近江八幡市円山町224
■ 電話番号
0748-32-3527
■ 料金(税別)
大人 2,000円
小人 1,000円
■ 定期便出発時刻
10:30
14:30
■ 営業期間
3月中旬~11月末

【4】びわこ観光株式会社
■ 住所
滋賀県近江八幡市中之庄町639-1
■ 住所
0748-32-2131
■ 料金(税別)
大人 2,000円
小人 1,000円
■ 定期便出発時刻
10:30
13:30 
15:30(冬季欠航)

【5】八幡堀めぐり
■ 住所
滋賀県近江八幡市多賀町743
■ 電話番号
0748-33-5020(携帯 090-6977-0045)
■ 所要時間
約35分
■ 料金
大人 1,000円
小人 500円(小学生未満無料)
■ コース
八幡堀乗船場→日牟禮八幡宮→新町浜→赤煉瓦工場跡」の往復
■ 営業期間
12月~2月までは前日までに予約電話

ほとんど同じ堀や川を使っているので、コースも似ていますが乗り場が違います。

近江八幡水郷めぐり (5)

「近江八幡和船観光協同組合」と「水郷のさと まるやま」は船頭が手で舟を動かす手漕ぎ舟でそれ以外はエンジン舟になります。

さいごの「八幡堀めぐり」のみコースが異なり、八幡城の堀をめぐるコースになっているようです。

船外機があって進むのですが、エンジン音がありますが思った以上に静かです。

おすすめは、どうせ乗るなら手こぎ舟がのんびり感を味わえます。

キーコキーコと木のオールが擦れる音や水草にあたる音が風情を感じます。

昔はこんなのんびりとした時間を過ごしていたのかと何気ないことに幸せを感じます。

秋も深まりつつある11月ですが、すすきやヨシ(葦)を見上げたり、水面に映る夕陽、水辺で遊ぶ野鳥などは、静かな時間だからこそ深く感じることができるのかもしれません。

今回の水郷めぐりでお世話になったのは、「近江八幡和船観光協同組合」です。

手漕ぎ舟ならではの静けさを味わおう


近江八幡水郷めぐり (2)

近江八幡では、いくつか水郷巡りがありますが手漕ぎ舟で営業しているのは、「近江八幡和船観光協同組合」と「水郷のさと まるやま」の2か所になります。

水郷めぐりを楽しむなら行楽シーズンは予約をすることをおすすめします。

手漕ぎ舟やエンジン舟も含めて、堀や小さな川をすすみます。

大きい船だと通れないので細長い船を使うのですが、乗車定員は12名程度

定期便が一日2便出ており順次乗れると思いますが、待ち時間などを考えると予約しているほうが賢明です。

近江八幡和船観光協同組合についてですが、乗用車なら15台ほど。

近江八幡水郷めぐり (4)

大型観光バスも停まるので、定期便の時間帯になると混雑します。

駐車場の誘導や案内は、丁寧にしているので安心です。

あとは受付で声をかけて待合所で舟が来るのを待つだけです。

乗船中はトイレに行けないので、駐車場にあるトイレで済ませているほうがいいでしょう。

近江八幡水郷めぐり (1)

私の場合、貸切舟を利用しました。

10:00~と15:00~の定期便と違い、出発時間は予約した時間で可能です。

営業についても定期便なら4月1日から11月30日までですが、貸切は定期営業期間以外の期間も乗車が可能。

そして、貸切舟のおすすめは、割引率の高い料金設定です。

「近江八幡和船観光協同組合」貸切船
■ コース・所要時間
『水郷めぐり・普通(約80分)』
・6名定員船:8.930円
・8名定員船:11,580円
『水郷めぐり・遠回り(約120分)』
・6名定員船:11,100円
・8名定員船:14,400円
『水郷めぐり・かわら堀(約60分)』
・6名定員船:8,230円
・8名定員船:10,290円

6名定員船なら定期便より約31%off、8名定員船なら定期便より約33%offとなっています。
貸切の方が定期便より安くなるというメリットは、おすすめです。

なにより、家族や気の合う仲間とのんびり過ごせるのが貸切船の魅力です。

近江八幡水郷めぐり (8)

秋の観光シーズンも人気があり、予約しているほうが安心ですし、貸切船ならではの出発時刻を自分で指定できるのがメリットです。

観光ツアーなどで利用されている理由が分かります。

水郷めぐりの感想は、静けさに吸い込まれるといった感じです。

車の通行音や人工物も水面近い視界からは、ほとんど目に入りません。

水面に映る水草や空の色、野鳥などをのんびり観察するといったスタイルが気に入りました。

貸切船のコースは最短でも80分ほど。

船頭さんが面白く、気さくに話しかけてくれますが、きっちり80分ということではなく目安です。

だんだん高齢化で舟を漕ぐスピードも衰えているとのことです。

近江八幡水郷めぐり (10)

屋根付きの舟なので日陰は確保できますし、御座(ござ)の座布団を敷いてのんびり過ごします。

春や秋は時間帯によっては、風が冷たかったり気温が下がったりするので羽織るものを貸してくれますが、自分で重ね着できるものを持って行っているほうが安心です。

貸切船なら有料で食事を用意してくれるサービスもあります。

近江八幡水郷めぐり (9)

風がない日は、水面に映る景色がきれいです。

鏡のようにきれいな景色を見ながらのんびりとした時間を過ごすのがおススメです。
関連記事

スポンサードリンク

                 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kihto

Author:Kihto
奈良県在住
街歩きが好きで出掛けたくなる。
趣味:キャンプ、スキー、登山、トレッキング、旅行、写真、絵など
王道ではなくローカルなショッピングが多い。
Trip Communicator(トリップコミュニケーター)として活動。

スポンサーリンク

ブログランキング

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター